アトリエ探訪 鈴木亘彦 [Page1] [Page2] [Page3] [Page4][Page5] [Page6] [Page7]

●学校を出てからは何を。
卒業してからブラジルへ2〜3年。三橋さんの現地制作の手伝いを。
初めての外国だった。仕事の中で現地人とのコミニケーションをとれたのが良かったね。コネも随分出来たし、それでサンパウロへ。
サンパウロビエンナーレがショックだった。公募があって外国のコミッショナーが選ぶよりも現地のキュレーターが無名の人を選んでいたんです。自費出展で苦労した人も多かったし、凄いショックだった。
それを見て作家もいいかなと思ったんです。

[Page1] [Page2] [Page3] [Page4] [Page5] [Page6] [Page7]

ギャラリー椿 Gallery Tsubaki

アトリエ探訪トップページへ