gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network

gaden Artists view 2006
★ gadenオーナー(オサルス)が会場に行った。未来のスターがいるかも! いるよいる! 絶対だよね。★
現在開催中の展覧会情報はこちらから バックナンバー 2005 2004  2003 2002
初日
最終日
 展覧会名 会場名 コメント
2006/12/11
2006/12/22

阿方稔 展

銀座 柳画廊
東京都中央区銀座5-1-7数奇屋橋ビル3F
03-3573-7075
11:00-19:00
http://www.yanagi.com/

僕は抵抗感のある絵が描きたいんです。絵というのは人間誰しもが持っている原初の欲望といいますか。絵の基本というのは、・・・> > > 続き
2006/12/09
2006/12/22

桑原弘明 展

ギャラリー椿
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

アート作品を作ろうと思って作り始めたのではなくて、はじめはちょっと知り合いを驚ろかせてみたいぐらいのつもりでした。・・・> > > 続き
2006/11/29
2006/12/09

濱岡朝子 展

新生堂
東京都港区南青山5-4-30
03-3498-8383
11:00-18:00
http://gaden.jp/shinseido.html

絵の中はとても自由なので嫌いなものを可愛く、好きなものはより自分好みに描いたりできます。すると作品の・・・> > > 続き
2006/11/22
2006/12/06

富田有紀子 展

ギャラリー椿
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

実際は長方形の方が構図が完結しやすいと思うんですけれども、正方形にしているのは、長方形よりも自分が・・・> > > 続き
2006/11/24
2006/12/02

井手尾摂子 展

ギャラリーアートもりもと
東京都中央区銀座3-7-20 銀座日本料理会館2F
03-5159-7402
10:30-18:30
http://www.artmorimoto.com/

 花をテーマに描いてみたいと思い沖縄の花を描きました。去年 「いくさー、せーならん」 (作/北川登園、画/井手尾摂子)という絵本の挿絵を描きまして、・・・> > > 続き
2006/11/20
2006/12/02

竹内啓 展

香染美術
東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-10-1
03-3314-9106
11:00-19:00
http://www.kouzome.com

以前から山や海や湖などで描いて来ました。全て現場で何かを感じたときに、地面に直接、和紙を敷いて・・・> > > 続き
2006/11/07
2006/11/25

樋口健彦 展

ギャラリー川船
東京都中央区京橋3-3-4フジビルB1
03-3245-8600
11:00-19:00 日曜休
http://kgs-tokyo.jp/kawafune.html

先日のギャラリートークで話をしていて気がついたことなんですけれども、球体の作品が僕の目指す黒いものになったとしたら、・・・> > > 続き
2006/11/13
2006/11/18

山本重隆 展 -RED LIP-

ギャラリー椿GT2
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

今まで形が形成される以前の細胞のような混沌とした世界といいますか、「うごめくものたち」を点・線・三角・丸・四角といった単純な・・・> > > 続き
2006/11/08
2006/11/18

伊庭広人 展 〜展望〜

新生堂
東京都港区南青山5-4-30
03-3498-8383
11:00-18:00
http://gaden.jp/shinseido.html

私が住んでいる滋賀県は葦が数多く生息する地域なんです。かつて私が10代に不登校をしていた頃に、将来(遠景)に対する・・・> > > 続き
2006/11/06
2006/11/18

山本麻友香 展

ギャラリー椿
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

「ホワイトアントラー」という作品があるんですが、私は実際に見たものでなければ描けないので、角を粘土で作って・・・> > > 続き
2006/11/04
2006/11/14

飯村昭彦 写真展

香染美術
東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-10-1
03-3314-9106
11:00-19:00
http://www.kouzome.com

2006/11/06
2006/11/11

源生ハルコ 展

exhibit LIVE & Moris
東京都中央区銀座8-10-7 東成ビルB1F
03-5537-0023
12:00-19:30
http://artlive.cool.ne.jp

以前から絵の中に小さな鯉が泳いでいる作品を描いていたのですが、絵の外にも鯉が泳いでいるという展示の仕方にチャレンジしてみたいと> > > 続き
2006/11/06
2006/11/11

淺川洋 展

かねこ・あーとギャラリー
東京都中央区京橋3-1-2 片倉ビル1F
03-3231-0057
http://www11.ocn.ne.jp/%7Ekanekoag/

昨年に続いて「カウント」のシリーズです。今回は単純に数字をできるだけ多く集積することを意識しました。何故ならその痕跡から何かイメージできる> > > 続き
2006/11/06
2006/11/11

濱田樹里 展
http://www.kgs-tokyo.jp/artists/hamada_jyuri/index.html

コバヤシ画廊
東京都中央区銀座3-8-12 ヤマトビルB1F
03-3561-0515
11:30-19:00 日曜休
kbysg@gf6.so-net.ne.jp

「花脈」です。脈といいますのは、すじになって続くものという意味での山脈の脈でもあるし、生物の体液が流れるすじとしての血液の脈という> > > 続き
2006/11/06
2006/11/11

新井コー児 展

なびす画廊
東京都中央区銀座1-5-2 3F
03-3561-3544
11:30-19:00 日休
http://www.nabis-g.com/

2006/10/20
2006/10/31

丸山友紀 展 -楽園の部屋-

香染美術
東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-10-1
03-3314-9106
11:00-19:00
http://www.kouzome.com

膠染みがちょっと水を多めにすると、線描の際が濃くなるとか、そういう微妙なニュアンスで描いているので、水干とか日本画の材料でなければ・・・> > > 続き
2006/10/18
2006/10/31

須永高広展

ギャラリー椿
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

画面はいつでも私に当為を促す。それは秩序を作ることです。だから私は、混乱の中に隠れた秩序を見つけ出す作業から始めることになる。> > > 続き
2006/10/10
2006/10/28

綿引展子展

文京アート
東京都中央区八重洲2-11-7ます美ビル2F
03-5255-3866
11:00-18:30
http://kgs-tokyo.jp/bunkyoart.html

今まではずっと、個人の感情といいますか、「あなたはどう思っているか、私はどう思ったのか」ということが主なテーマでした。けれども今回は> > > 続き

関連情報 2006.10 2005.10 2005.7 2005.7_2 2005.6

2006/10/02
2006/10/14

小林裕児展

ギャラリー椿
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

タブローとドローイングという風に少し分けて考えていて、木の作品は、オブジェみたいにしっかりとした立体の形状を持っているけれど、> > > 続き
2006/10/02
2006/10/14

坂本太郎 展

gallery 坂巻
東京都中央区京橋2-8-18 昭和ビルB2F
03-3563-1733
12:00-19:00
http://gallery-sakamaki.net/

両行とも同じ年に制作しました。「扉III」は、今年の五月に名古屋で発表したもので、「森の舟」は今年の夏にドイツで制作した「森の繭」と対になる作品です。> > > 続き

関連情報 2005.11

2006/09/19
2006/09/30

末永敏明 展

東邦アート
東京都中央区銀座8-9-13オリエントビル2F
03-3573-5377
11:00-19:00
http://www.tohoart.com

 「星が生まれる創生を感じたかった」

2006/09/20
2006/09/24

神戸智行 展 イノセント・ワールド

洋協アートホール
東京都中央区銀座6-3-2ギャラリーセンタービル6F
03-3571-3402
http://www.yokyo.or.jp

今描いているモチーフを選び出したのも、自分が表現する上でいい先輩に巡り会えたこともあるのですが、やはり大学に入った最初の頃は、> > > 続き
2006/09/18
2006/09/24

浅枝木綿子

フタバ画廊
東京都中央区銀座1-5-6 福神ビルB1F
03-3561-2205
http://www.futabagallery.com/

 「リズムや呼吸がだいじです」

2006/09/04
2006/09/18

丸尾康弘展

ギャラリー椿
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

両方とも「不安」の要素はあると思うし、逆に希望も見えないわけではないんです。その二つの要素に対してはどちらも同じだと思います。> > > 続き
2006/09/11
2006/09/16

渡辺豊

GALLERY b. TOKYO
東京都中央区京橋3-5-4第一吉井ビルB1
03-5524-1071
11:00-19:00
http://www.dragonz.com/gallery_b/

 「見てその人なりに感じてもらいたい」

2006/09/04
2006/09/16

澤田志功 彫刻展

ギャラリーアートもりもと
東京都中央区銀座3-7-20 銀座日本料理会館2F
03-5159-7402
10:30-18:30
http://www.artmorimoto.com/

自分としては童話チックな世界とか、ある主の文学性みたいなものがすごく好きなので、これからも創り続けるつもりなんですけれど、> > > 続き
2006/08/31
2006/09/09

プロローグII
市川友章・村上絵里・下地貴之・杉田陽平

ギャラリー・アート・ポイント
東京都中央区銀座8-11-13エリザベスビルBF1
03-5537-3690
11:00-19:00 日曜休

 「ウソをつく」 by下地貴之

関連情報 2006.1

2006/08/21
2006/09/02

樫山敦 展

galleria grafica bis
東京都中央区銀座6-13-4 銀座S2ビル
03-5550-1335
11:00-19:00 祭日休
http://gallery.to/grafica

 「人体を閉じこめる」

2006/08/21
2006/08/26

藤井拓馬展

GALERIE SOL
東京都中央区銀座6-10-10 第2蒲田ビルB1
03-5537-6960
11:00-19:00 日曜休
http://www005.upp.so-net.ne.jp/SOL/

コンセプトは、自分の好きな言葉を見つけて、それを絵にするということです。その言葉を他の人がどう捉えてくれるかというコンセプト自体は、> > > 続き

 

2006/08/21
2006/08/26

深尾尚子 展

GalleryK
東京都中央区銀座1-9-6 第二銀緑ビル3F
03-3563-4578
11:00-19:00
http://homepage3.nifty.com/galleryk/

 「明るい食」

2006/08/20
2006/08/26

ノザワユリ 展

Gallery 銀座フォレスト・ミニ
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル513
03-3564-3564
12:30-19:00

 「たのしい・かわいい・すてき」

2006/08/08
2006/08/13

日本画の空間と色彩展
仲山計介・渡辺薫展

目黒区美術館 区民ギャラリー
東京都目黒区目黒2-4-36
03-3714-1201
10:00-18:00
http://www.mmat.jp

今回は会場を、私の家の玄関らしきところから入って、家の奥に入っていただくような構成で展示にしました。私自身が絵を描くに当たって、> > > 続き
2006/08/07
2006/08/12

奥山泉 個展

ギャラリー椿GT2
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

見たままの題名をなるべくつけるようにしています。例えばこの作品であれば「杖をついて立っている」というタイトルにしました。> > > 続き
2006/08/07
2006/08/12

若宮綾子 展

藍画廊
東京都中央区京橋3-3-8 新京橋ビル1F
03-3274-4729
11:30-19:00 日曜休
http://homepage.mac.com/mfukuda2/

触っていただくとわかるのですが、「にく」がプニュプニュの手触り感のある部分で、骨が石鹸(型どりしたもの)、> > > 続き
2006/08/07
2006/08/12

前本彰子+黒川潤

Gallery 銀座フォレスト・ミニ
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル513
03-3564-3564
12:30-19:00

グループ名は「DARK SEED(ダーク・シード)」といいます。グループは私、前本彰子と黒川潤の最小限のユニットなんです。> > > 続き
2006/08/01
2006/08/11

INAXギャラリー特別展10days セレクション
成清美朝 展

INAXギャラリー2
東京都中央区京橋3-6-18
03-5250-6530
10:00-18:00 日・祝休
http://www.inax.co.jp/Culture/

 「増殖と反復で描画を続けていきます」

2006/06/21
2006/08/11

Shinji Ohmaki :
Liminal Air - Descend-2006 展

gallery A-quad
東京都江東区新砂1-1-1
03-6660-6011
10:00-18:00
http://www.a-quad.jp/

 「知覚です」 ・・・6/30, 6:30 よりトークショー開催

2006/07/31
2006/08/05

松下麻里子 展

Gallery 銀座フォレスト・ミニ
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル513
03-3564-3564
12:30-19:00

  「自分の世界を表現できたら」

2006/07/31
2006/08/05

一色美穂 展

Gallery 銀座フォレスト
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル507
03-3564-3564
12:30-19:00

  「ウィルスの日常です」

2006/07/24
2006/08/05

くごうあい 展

ギャラリー山口
東京都中央区京橋3-5-3 1F
03-3564-6167
11:00-19:00 日休
http://gaden.jp/yamaguchi.html

 「明日を明るく生きていくために」

2006/07/24
2006/08/05

冨井大裕

ギャラリー現
東京都中央区銀座1-10-19 銀座一ビル3F
03-3561-6869
11:30-19:00 日休(企画展の場合 日祝休)
http://www.jpartmuseum.com/g_gen/

 「作ることによって立ち上げる場」

2006/07/18
2006/08/05

角居康宏 展

ギャラリー川船
東京都中央区京橋3-3-4フジビルB1
03-3245-8600
11:00-19:00 日曜休
http://kgs-tokyo.jp/kawafune.html

僕の根底のテーマは「はじまり」ということなんです。それは学生時代にブロンズを制作していて、金属を飛ばすための火の色を見たことに起因しています。> > > 続き
2006/07/24
2006/07/29

馬塲稔郎 展

巷房+巷房階段下
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル3F
03-3567-8727
12:00-19:00 日曜休
http://www.spinn-aker.co.jp/kobo.htm

 「人の感情」

2006/07/24
2006/07/29

喜多見ひろ子 展

Space Kobo & Tomo+階段下<
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビルB1
03-3567-8727
12:00-19:00 日曜休
http://www.spinn-aker.co.jp/kobo.htm

 「湿気のある展示」

2006/07/19
2006/07/29

冨田典姫 展

新生堂
東京都港区南青山5-4-30
03-3498-8383
11:00-18:00
http://gaden.jp/shinseido.html

融合を試みていますが、今回はこのような展示なりました。古典を題材にした作品は、神話や歴史等、古来より伝来している日本人の原風景をテーマにしようと思っています。> > > 続き
2006/07/18
2006/07/29

三桝明子 展

ギャラリー椿GT2
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

今回は「HUMAN CHESS Vol(volume) Children」で,HUMAN CHESSの子ども編なんです。今までは、> > > 続き
2006/07/17
2006/07/22

伊藤泰雅 展

GALERIE SOL
東京都中央区銀座6-10-10 第2蒲田ビルB1
03-5537-6960
11:00-19:00 日曜休
http://www005.upp.so-net.ne.jp/SOL/

今回は無題が多いんですけれど、いつもは場所に関わるタイトルにしています。特に小さい作品は「生命の在る場所」というシリーズにしています。> > > 続き
2006/07/10
2006/07/22

渡辺晃一 展

コバヤシ画廊
東京都中央区銀座3-8-12 ヤマトビルB1F
03-3561-0515
11:30-19:00 日曜休
kbysg@gf6.so-net.ne.jp

「Danae(ダナエ)」というタイトルを考えたのは、まず、本展覧会の作品が「ダナエ」という名前の機器を用いて制作したから・・・> > > 続き
関連情報
2005/08 http://www.kgs-tokyo.jp/interview/2005/
2005/09 http://www.kgs-tokyo.jp/interview/2005/
2006/07/11
2006/07/16

山内隆
DRESSED IN IGNORANCE
http://www.geocities.jp/yamauchiweb/index.html

三溪園
横浜市中区本牧三之谷58-1
045-621-0634
http://www.sankeien.or.jp/

「お寺の境内に作品を並べてみたかったんです」
関連情報 2006.3 2004.7 2003.2
2006/07/10
2006/07/15

藤田淑子木版画展

十一月画廊
東京都中央区銀座7-11-11長谷川ビル3F
TEL/TAX 03-3289-8880
月〜金曜日/12:00-20:00 土/12:00-17:00 日休
http://g-11.cool.ne.jp/

「FACE シリーズ」は5年ぐらい前から制作しています。私は80年から版画をやりはじめ、今まで「海と貝のシリーズ」、「抽象シリーズ」、> > > 続き

2006/07/10
2006/07/15

齋藤千明 展

GALLERY NATSUKA b.p
東京都中央区銀座5-8-17 GINZA PLAZA 58 8F
03-3571-0130
11:30-18:30
http://www.ginza.jp/natsuka/

  「イメージの連鎖」

2006/07/10
2006/07/15

小高里枝子 展

ギャラリーゴトウ
東京都中央区銀座6-4-8曾根ビル6F
03-5537-8168
11:30-19:00 日曜休
http://www.gallery-goto.com/

  「いのちといのちの間の形」

2006/07/10
2006/07/15

久本秀蔵 展

exhibit LIVE & Moris
東京都中央区銀座8-10-7 東成ビルB1F
03-5537-0023
12:00-19:30
http://artlive.cool.ne.jp


「消え入りそうな色彩から感じる存在感を形にしていきたいです」

2006/07/03
2006/07/15

服部知佳 展

ギャラリー椿
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

昨日と今日では、絶対に同じ形ではないもの、それもまた「ゆらぎ」につながるのではないかと思っています。物の形をそのまま描くというよりは、・・・> > > 続き
2006/07/03
2006/07/15

平子真理展

いつき美術画廊
東京都中央区京橋3-3-8 新京橋ビル1階
03-3275-2919
11:00-18:00
http://kgs-tokyo.jp/itsuki.html

子供の頃から絵は好きでしたが、私の母がイラストレーターに憧れていまして、娘に希望を繋いでいたといいますか(笑)。その影響があって幼稚園の頃には・・・> > > 続き
2006/07/03
2006/07/08

松岡圭介 展

ギャラリー山口
東京都中央区京橋3-5-3 1F
03-3564-6167
11:00-19:00 日休
http://gaden.jp/yamaguchi.html

 「人間とは何か」

2006/06/26
2006/07/01

市川裕司 展

コバヤシ画廊
東京都中央区銀座3-8-12 ヤマトビルB1F
03-3561-0515
11:30-19:00 日曜休
kbysg@gf6.so-net.ne.jp

五感を超越したような事柄についての説明であったり、認識というのは必ず神秘的な方向や、自然科学的な方向に進んだり、・・・> > > 続き
2006/06/19
2006/06/25

岩野仁美 展

フタバ画廊
東京都中央区銀座1-5-6 福神ビルB1F
03-3561-2205
http://www.futabagallery.com/

  「人の心の中の部屋みたいなイメージです」

関連情報
2005.5 http://www.kgs-tokyo.jp/interview/2005/

2006/06/19
2006/06/24

山岸俊之 展
http://www.gaden.jp/arts/yamagishi.html

なびす画廊
東京都中央区銀座1-5-2 3F
03-3561-3544
11:30-19:00 日休
http://www.nabis-g.com/

  「時代や空間を2006年の東京で、もう一回再構成してみる」

2006/06/12
2006/06/24

越前谷嘉高 展

コバヤシ画廊企画室
東京都中央区銀座3-8-12 ヤマトビルB1F
03-3561-0515
11:30-19:00 日曜休
kbysg@gf6.so-net.ne.jp

虚構性です。一種の人の思い込みと言いますか。それは事実かもしれないし事実じゃないかもしれないけれども、人は信じている・・・> > > 続き

関連情報
2004.9 http://www.gaden.jp/info/2004a/

2006/06/12
2006/06/17

川島忠一 油彩画展

ギャラリー椿GT2
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

僕は、タイトルはできてから考えるタイプなんです。ですからタイトルには、余り重きを置いていませんので、今回展示した作品は・・・> > > 続き
2006/06/07
2006/06/17

立尾美寿紀 展

新生堂
東京都港区南青山5-4-30
03-3498-8383
11:00-18:00
http://gaden.jp/shinseido.html

何を欲しがっていいのかわからない、このままでいいはずもないという話は、行程はどうあれ、よく耳にしますし、がんばればがんばるほど・・・> > > 続き
2006/06/05
2006/06/17

秋山祐徳太子 「ブリキの脳みそ」

ギャラリーアートもりもと
東京都中央区銀座3-7-20 銀座日本料理会館2F
03-5159-7402
10:30-18:30
http://www.artmorimoto.com/

 「脳内遊び」

2006/06/07
2006/06/15

なかもと真生 展

NC Art Gallery
東京都中央区京橋3-6-15 第2吉井ビル2F
03-3538-7890
11:30-19:00

  「エネルギーです」

2006/06/05
2006/06/15

小池唯徳 展

GalleryK
東京都中央区銀座1-9-6 第二銀緑ビル3F
03-3563-4578
11:00-19:00
http://homepage3.nifty.com/galleryk/

  「アトモスフェアーです」

2006/06/05
2006/06/10

倉橋利明 展

コバヤシ画廊
東京都中央区銀座3-8-12 ヤマトビルB1F
03-3561-0515
11:30-19:00 日曜休
kbysg@gf6.so-net.ne.jp

「Wibblewobble」と言う単語はないんですよ。Wibblewobbleというのは、イギリスで使われている遊び言葉なんです。> > > 続き
2006/06/05
2006/06/10

南敦子

gallery 坂巻
東京都中央区京橋2-8-18 昭和ビルB2F
03-3563-1733
12:00-19:00
http://homepage2.nifty.com/gallery-sakamaki/

 「日々の風景」

2006/06/01
2006/06/07

金井訓志 展

ギャラリー椿
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

「野の花」というタイトルにしましたのは、去年小さい畑を初めて作りましたら、いろいろな発見をしたことからなんです。> > > 続き
2006/06/01
2006/06/07

菅野美榮 展

ギャラリー椿GT2
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

忘れ去ってしまったような記憶だけれども、その記憶が積み重なって自分になっている。
それがなければ・・・> > > 続き
2006/05/29
2006/06/03

岡孝博 展

なびす画廊
東京都中央区銀座1-5-2 3F
03-3561-3544
11:30-19:00 日休
http://www.nabis-g.com/

 「引き続き流してます」

2006/05/29
2006/06/03

羽毛田信一郎 展

GalleryK
東京都中央区銀座1-9-6 第二銀緑ビル3F
03-3563-4578
11:00-19:00
http://homepage3.nifty.com/galleryk/


「所有され、逃げ、とどまるものを描こうと思った」

2006/05/06
2006/05/28

石井礼子展 −私の周囲−

潺画廊
東京都世田谷区深沢6-4-12
03-3703-6255
13:00-18:00 火・水・木・金休廊
http://sengarou.co.jp

麻紙に墨で描きます。割り箸で描き、細部に関しては爪楊枝を使っています。2001年、新制作へ出品した作品では、50本位の割り箸を> > > 続き
2006/05/22
2006/05/27

根岸達江 展

なびす画廊
東京都中央区銀座1-5-2 3F
03-3561-3544
11:30-19:00 日休
http://www.nabis-g.com/

  「意識の質感を確かめたい」

2006/05/22
2006/05/27

木村みちか 展

ギャラリー山口
東京都中央区京橋3-5-3 1F
03-3564-6167
11:00-19:00 日休
http://gaden.jp/yamaguchi.html

 「目の前の庭」

2006/05/17
2006/05/27

山内まどか 展

新生堂
東京都港区南青山5-4-30
03-3498-8383
11:00-18:00
http://gaden.jp/shinseido.html

ずっと人物が描きたくて描き続けてきたんですけれども、私自身が女性なので、女性の生き方に興味があるんです。 2004年に賞を> > > 続き
2006/05/15
2006/05/21

榮水亜樹 展

フタバ画廊
東京都中央区銀座1-5-6 福神ビルB1F
03-3561-2205
http://www.futabagallery.com/

  「粒子の集積」

2006/05/08
2006/05/20

小西真奈2 「おさるのくにと竜宮」

Space Kobo & Tomo
東京都中央区銀座1-9-8奥野ビルB1F
03-3567-8727
12:00-19:00
http://www.spinn-aker.co.jp/kobo.htm

 「今度はおさるだ」

2006/05/10
2006/05/16

日本画の手法---充満する四つの時間展
新恵美佐子 展

東京日本橋高島屋6階美術画廊
東京都中央区日本橋2-4-1
03-3221-4111
http://www.takashimaya.co.jp/

  「光とエネルギーの動き」

関連情報 2005.10 2005.9

2006/05/08
2006/05/13

飯村友子 展

GalleryK
東京都中央区銀座1-9-6 第二銀緑ビル3F
03-3563-4578
11:00-19:00
http://homepage3.nifty.com/galleryk/

 「空と大地」

2006/05/08
2006/05/13

諏訪未知

ギャラリー21+葉
東京都中央区銀座1-5-2 西勢ビル2F
03-3567-2816
11:30-19:00
http://www.gallery21yo.com/

 「四辺形のモチーフ」

2006/05/08
2006/05/13

岩熊力也 展
ヤカテクトリの杖

コバヤシ画廊企画室
東京都中央区銀座3-8-12 ヤマトビルB1F
03-3561-0515
11:30-19:00 日曜休
kbysg@gf6.so-net.ne.jp

  「最新型の日本画です」

関連情報 2005.5  2005.5_b

2006/05/08
2006/05/13

渡辺貴子 展

巷房+巷房階段下
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル3F
03-3567-8727
12:00-19:00 日曜休
http://www.spinn-aker.co.jp/kobo.htm

  「一日中いたいような空間をつくる」

2006/04/29
2006/05/10

飯島浩二の「ジャコジャコメッティ展」

牙狼画廊
横浜市中区山下町122
045-680-1147
http://www.green-thumb.co.jp/garougarou/garougarou.html

 「ジャコでジャコメッティーを制作しました。イミテーションです」

2006/04/24
2006/05/06

有本一美 展

藍画廊
東京都中央区京橋3-3-8 新京橋ビル1F
03-3274-4729
11:30-19:00 日曜休
http://homepage.mac.com/mfukuda2/

 「私はここにいる」

2006/04/24
2006/04/30

倉谷拓朴 展

フタバ画廊
東京都中央区銀座1-5-6 福神ビルB1F
03-3561-2205
http://www.futabagallery.com/

 「写真と音」

2006/04/01
2006/04/30

山田浩司 展 homing −森の兆し−

潺画廊
東京都世田谷区深沢6-4-12
03-3703-6255
13:00-18:00 火・水・木・金休廊
http://sengarou.co.jp

根源的なサイクルを、森という言葉を使って表現しています。人間社会のシステムは、自然と切り離して考えられがちですけれど、 > > > 続き
2006/04/24
2006/04/29

立嶋理穂

なびす画廊
東京都中央区銀座1-5-2 3F
03-3561-3544
11:30-19:00 日休
http://www.nabis-g.com/

 「デビューです」

2006/04/24
2006/04/29

ナカシマ ヒロエ 展

galleria grafica bis
東京都中央区銀座6-13-4 銀座S2ビル
03-5550-1335
11:00-19:00 祭日休
http://gallery.to/grafica

 「夜 渋滞の列 私はどこに行くのだろう」

2006/04/10
2006/04/29

青木千絵 展

ギャラリー手
東京都中央区京橋3-5-3 竹河岸ビル1F
03-3538-6131
11:00-19:00
http://www2.odn.ne.jp/acn80550/

 「BODY」

2006/04/17
2006/04/28

小浦昇 展 -月影綺談-

ギャラリー椿GT2
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

2003年の展示が終わりましてから、その後家族が病気になってしまい、しばらく制作できる状況では、なくなってしまったんです。> > > 続き
2006/04/03
2006/04/28

菱山裕子 展

GALLERY NATSUKA b.p
東京都中央区銀座5-8-17 GINZA PLAZA 58 8F
03-3571-0130
11:30-18:30
http://www.ginza.jp/natsuka/

 「窮屈な生活からの脱出です」

関連情報 2000.12 2000.6

2006/04/13
2006/04/26

花の譜 馬場伸子

閑々居
東京都港区新橋1-8-4丸忠ビル5F
03-5568-7737
11:00-18:00 日曜休
http://www.kankankyo.com

以前は人物も描いていましたし、少し抽象的なものも描いていたんです。けれども自分が描きたいものはそれではないと気づきました。> > > 続き
2006/04/10
2006/04/15

加藤崇 展

GalleryK
東京都中央区銀座1-9-6 第二銀緑ビル3F
03-3563-4578
11:00-19:00
http://homepage3.nifty.com/galleryk/

 「一回目と二回目の間です」

関連情報 2005.1

2006/04/10
2006/04/15

瀧澤潔 新作展

コバヤシ画廊
東京都中央区銀座3-8-12 ヤマトビルB1F
03-3561-0515
11:30-19:00 日曜休
kbysg@gf6.so-net.ne.jp

具体的なイメージというのは特にないんです。敢えて社会性というところからまず一つ言いますと、今現在パレスチナとイスラエルの・・・> > > 続き
2006/04/05
2006/04/15

吉川龍 展

新生堂
東京都港区南青山5-4-30
03-3498-8383
11:00-18:00
http://gaden.jp/shinseido.html

僕はボクシングをやっていまして、プロにまでなり、そこである程度、物に対する構えとか、精神構造はできたのですけど・・・> > > 続き
2006/04/03
2006/04/08

大畑優美 展

ギャルリー東京ユマニテ
東京都中央区京橋2-8-18 昭和ビルB1F
03-3562-1305
10:30-18:30
http://kgs-tokyo.jp/humanite.html

 「はじまりです」

2006/03/31
2006/04/02

東美アートフェア

東京美術倶楽部
東京都港区新橋6-19-15
03-3432-0191
http://www.toobi.co.jp/


「東美風に作ってみました」
大森暁生

「春ジタクとシタクをかけています」
ミヤケマイ
2006/03/27
2006/04/01

宮野友美 展

ギャラリー椿GT2
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

私自身、詩から立ち上がってくるイメージが、すぐに右の画像に出てきたわけではなくて、かなり長い間考えて描いたものですので、> > > 続き
2006/03/27
2006/04/01

吉岡まさみ 展

GALERIE SOL
東京都中央区銀座6-10-10 第2蒲田ビルB1
03-5537-6960
11:00-19:00 日曜休
http://www005.upp.so-net.ne.jp/SOL/

作品のタイトルはPainです。
線を使ってひとりドローイングを始めると、いつもなぜか涙が止まらなくなります。> > > 続き
2006/03/27
2006/04/01

松永啓之 展

ギャラリー惣
東京都中央区銀座7-12-6 銀座トキワビル5階
03-3541-4380
11:00-19:00
http://homepage2.nifty.com/galleryso/

 「10年ためにためたものがでちゃいました」

2006/03/27
2006/04/01

版画表現の et cetera
-多摩美版画OB展-

gallery 坂巻
東京都中央区京橋2-8-18 昭和ビルB2F
03-3563-1733
12:00-19:00
http://homepage2.nifty.com/gallery-sakamaki/


多摩美術大学版画学科の出身の6人(レニーアラン・金子晴香・菅祐子・鈴木隆太 ・南敦子・南舘麻美子)が繰り広げるアラベスクをご堪能下さい。

2006/03/16
2006/03/29

呉本俊松 展

ギャラリー椿
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

今回はじめて人間と同じような扱いで、馬が画面に登場したというのが特徴的です。馬の作品というのは、古今東西の美術作品の> > > 続き
2006/03/20
2006/03/26

テラダケイゴ展
「明晰夢に存在するみなとみらい〜shining rectangular solid〜」
http://www13.ocn.ne.jp/~k191/

ペッパーズギャラリー
東京都中央区銀座7-13-2銀座パインビルB1
03-3544-3240
11:00-19:00
http://www.peppers-project.com

自分が求めているのは、絵画というよりも立体作品を作りたいという気持ちが強いんです。僕はテレビゲーム世代なので、> > > 続き
2006/03/04
2006/03/26

荒井経 展 -失われた時刻をさがして-

潺画廊
東京都世田谷区深沢6-4-12
03-3703-6255
13:00-18:00 火・水・木・金休廊
http://sengarou.co.jp

作品を描きながら、画材の研究もしています。私は日本画家ですので、日本画が失ってしまった水墨画とか、淘汰された東洋の文化ということに興味があるんです。> > > 続き
2006/03/20
2006/03/25

小西真奈 「金華山」

Space Kobo & Tomo
東京都中央区銀座1-9-8奥野ビルB1F
03-3567-8727
12:00-19:00
http://www.spinn-aker.co.jp/kobo.htm

 「金華山3です」

2006/03/20
2006/03/25

金子祐介

GalleryK
東京都中央区銀座1-9-6 第二銀緑ビル3F
03-3563-4578
11:00-19:00
http://homepage3.nifty.com/galleryk/


「自分の作品を作る時に、他者の作品と対話する為の作品です」

2006/03/15
2006/03/25

土田康彦 ヴェネチアングラス展

新生堂
東京都港区南青山5-4-30
03-3498-8383
11:00-18:00
http://gaden.jp/shinseido.html

東洋若しくは日本を象徴するものを挙げるとすれば、例えば桜や富士山などが挙げられますが、竹もそのうちの一つだと思っています。> > > 続き
2006/03/13
2006/03/25

APS企画展シリーズ:a piece of work
#07 柴川敏之展 “PLANET PIECES”
http://www.gaden.jp/arts/shibakawa.html

a piece of space APS
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル511号室
03-3567-4330
http://www.a-piece-of-space.com/

 「テーマはプラネットピースです」

2006/03/13
2006/03/25

袴田京太朗 展

コバヤシ画廊企画室
東京都中央区銀座3-8-12 ヤマトビルB1F
03-3561-0515
11:30-19:00 日曜休
kbysg@gf6.so-net.ne.jp

日本語で「千」というのは、数が多いという意味がありますよね。とにかくたくさん重ねたところから作品が始まっている、という・・> > > 続き
2006/03/13
2006/03/25

清水春吾 展

マキイマサルファインアーツ
東京都台東区浅草橋1-7-7
03-3865-2211
http://makiimasaru.com/

目覚める直前の静寂な瞬間というのは、闇の世界でありつつ光を内包している。「闇と光」は自分の中に両方存在するし、> > > 続き
2006/03/13
2006/03/18

永瀬武志 展

GALLERY b. TOKYO
東京都中央区京橋3-5-4第一吉井ビルB1
03-5524-1071
11:00-19:00
http://www.dragonz.com/gallery_b/

 「恋愛です」

2006/03/13
2006/03/18

石橋貴男 展

ギャラリー山口
東京都中央区京橋3-5-3 1F
03-3564-6167
11:00-19:00 日休
http://gaden.jp/yamaguchi.html

北方四島には終戦まで、日本人が住んでいましたが、旧ソ連に強制的に退去させられたため、現在では北海道の行政区域の一部ですが、> > > 続き
2006/03/13
2006/03/18

前野智彦

ギャラリー椿
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

「島」の問題意識は、批評空間2002−4(「無人島と砂漠」ジル・ドゥルーズ「無人島の原因と理由」から出発して)國分功一郎著から> > > 続き
2006/03/06
2006/03/15

サンク・フォルム
井口通太郎・五十嵐純一・佐々木久実・濱田富貴・村井一貴

ギャラリー・アート・ポイント
東京都中央区銀座8-11-13エリザベスビルBF1
03-5537-3690
11:00-19:00 日曜休

 「私個人の現在の心象風景です」 (濱田富貴)

2006/03/06
2006/03/15

サンク・フォルム
井口通太郎・五十嵐純一・佐々木久実・濱田富貴・村井一貴

ギャラリー・アート・ポイント
東京都中央区銀座8-11-13エリザベスビルBF1
03-5537-3690
11:00-19:00 日曜休

 「情感を排除して線を均一にしたことでフォルムに集中することが出来ました」 (五十嵐純一)

2006/03/06
2006/03/11

今村圭 展

GALERIE SOL
東京都中央区銀座6-10-10 第2蒲田ビルB1
03-5537-6960
11:00-19:00 日曜休
http://www005.upp.so-net.ne.jp/SOL/

2年前からこのタイトルを使っています。以前は、ノンタイトルとつけたときもありましたが、タイトルに引きずられるのはイヤなので、ふっと浮かんだ言葉をタイトルにしたりしています。> > > 続き
2006/03/06
2006/03/11

工藤雅敏 展

GALLERY b. TOKYO
東京都中央区京橋3-5-4第一吉井ビルB1
03-5524-1071
11:00-19:00
http://www.dragonz.com/gallery_b/

 「植物を見てインスピレーションを受けて描きました」

2006/03/06
2006/03/11

たきの たかき 展

コバヤシ画廊
東京都中央区銀座3-8-12 ヤマトビルB1F
03-3561-0515
11:30-19:00 日曜休
kbysg@gf6.so-net.ne.jp

否定から始まるのではなく、まず肯定する。絵の前に立つということは、今自分が生きていることを実感することだと思います。> > > 続き
2006/03/06
2006/03/11

SatoHidemasa展

ギャラリー La Mer
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル205
03-5250-8108
12:00-19:00 日曜休

 「white dead night です」

2006/03/06
2006/03/11

山田太介 展

ギャラリー山口
東京都中央区京橋3-5-3 1F
03-3564-6167
11:00-19:00 日休
http://gaden.jp/yamaguchi.html

 「楽しむこと」

2006/03/06
2006/03/11

黒田良行 展

藍画廊
東京都中央区京橋3-3-8 新京橋ビル1F
03-3274-4729
11:30-19:00 日曜休
http://homepage.mac.com/mfukuda2/

 「時間と物質観」

2006/02/20
2006/03/11

無限のスキマ
鳥井林太朗 展

ギャラリー川船
東京都中央区京橋3-3-4フジビルB1
03-3245-8600
11:00-19:00 日曜休
http://kgs-tokyo.jp/kawafune.html

自分は、俳句に興味があって例えば上の句と下の句の間にある「切れ字」といって、1句として意味を完結させるために、修辞的に言い切る形をとる語があるんですが、> > > 続き
2006/02/27
2006/03/08

越後しの 展

GalleryK
東京都中央区銀座1-9-6 第二銀緑ビル3F
03-3563-4578
11:00-19:00
http://homepage3.nifty.com/galleryk/

 「生き物を線にして浮遊させました」

2006/02/27
2006/03/05

柏原裕子 展 -測域-

Oギャラリー
東京都中央区銀座8-11-13 山田ビル2F
03-3574-0450
12:00-20:00
http://www4.big.or.jp/~ogallery/

 「スクールゾーンの作品です」

2006/02/27
2006/03/04

STEWART 「GRAPHICCOSMO」

Pepper's Gallery
東京都中央区銀座7-13-2銀座パインビルB1
03-3544-3240
11:00-19:00
http://www.peppers-project.com

 「デジタルと自然を融合させた空間演出です」

2006/02/27
2006/03/04

山神悦子

GALERIE SOL
東京都中央区銀座6-10-10 第2蒲田ビルB1
03-5537-6960
11:00-19:00 日曜休
http://www005.upp.so-net.ne.jp/SOL/

私の場合は身体のリズム、自然のリズムを感じることが、とても大事なことだと思っています。例えば普通に歩くとか、普通に食事をするとか、> > > 続き
2006/02/27
2006/03/04

村松元子 個展

銀座スルガ台画廊
東京都中央区銀座6-5-8トップビル2F
03-3572-2828
11:00-19:00

死すべき運命にある人間という存在を、子供の頃からすごく意識してしまうんです。他の友達とその感覚を共有できなかったので、> > > 続き
2006/02/20
2006/03/04

岡村桂三郎 展

コバヤシ画廊企画室
東京都中央区銀座3-8-12 ヤマトビルB1F
03-3561-0515
11:30-19:00 日曜休
kbysg@gf6.so-net.ne.jp

「白澤(はくたく)」は眼がいっぱいあることによって、色んなことを知っているという意味合いがあるそうです。何故眼をたくさん描こうと思ったかというと、> > > 続き
2006/02/16
2006/02/28

内倉ひとみ

閑々居
東京都港区新橋1-8-4丸忠ビル5F
03-5568-7737
11:00-18:00 日曜休
http://www.kankankyo.com

「ルミエール」はフランス語で光という意味なんです。英語ならばライトですね。光というのは、例えば太陽でも、人工光源にしてもそれはとても強烈なものですよね。> > > 続き
2006/02/20
2006/02/25

やる気まんまんの彫刻家達展

gallery 坂巻
東京都中央区京橋2-8-18 昭和ビルB2F
03-3563-1733
12:00-19:00
http://homepage2.nifty.com/gallery-sakamaki/

私は「消費と暴力」の関係について制作しています。人が欲望を満たすための消費は結果として暴力を招くものだと思っています。> > > 続き
2006/02/20
2006/02/25

伊藤祐之

GALERIE SOL
東京都中央区銀座6-10-10 第2蒲田ビルB1
03-5537-6960
11:00-19:00 日曜休
http://www005.upp.so-net.ne.jp/SOL/

はじめは「空」と書いて(くう)と読んでいたのですが、私自身仏教とは縁がないわけではないですけれども、般若心経にある「空」という言葉が、> > > 続き
2006/02/15
2006/02/25

釘町彰 展

新生堂
東京都港区南青山5-4-30
03-3498-8383
11:00-18:00
http://gaden.jp/shinseido.html

「形」が生成される過程そのものが主題になっています。何か具体的なものを最初に念頭に描くというのではなく、方向性だけは決めながら、> > > 続き
2006/02/13
2006/02/25

小原馨 展

ギャラリー椿
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

タイトルもテーマも「界」です。1999年からはじめまして作品点数は220点ぐらいになりました。「界」は、さかい。しきり。境界など、> > > 続き
2006/02/13
2006/02/25

中村元 展

藍画廊
東京都中央区京橋3-3-8 新京橋ビル1F
03-3274-4729
11:30-19:00 日曜休
http://homepage.mac.com/mfukuda2/

 「名付けようのない曖昧な瞬間」

2006/02/13
2006/02/19

高畠裕幸 展

Oギャラリー
東京都中央区銀座8-11-13 山田ビル2F
03-3574-0450
12:00-20:00
http://www4.big.or.jp/~ogallery/

 「存在感です」

2006/02/13
2006/02/18

増田佳子 展

なびす画廊
東京都中央区銀座1-5-2 3F
03-3561-3544
11:30-19:00 日休
http://www.nabis-g.com/

 「千思万考を元に作品を作っています」

2006/02/13
2006/02/18

直野宣子 展

GALLERY NATSUKA
東京都中央区銀座5-8-17 GINZA PLAZA 58 8F
03-3571-0130
11:30-18:30
http://www.ginza.jp/natsuka/

 「D滝を見に来て下さい」

2006/02/13
2006/02/18

平林洋

ギャラリー21+葉
東京都中央区銀座1-5-2 西勢ビル2F
03-3567-2816
11:30-19:00
http://www.gallery21yo.com/

 「ありそうでないもの なさそうであるもの」

2006/02/13
2006/02/18

芯明展-海賊版

小野画廊II
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビルB1F
03-3535-1187
11:30-19:00
http://www.geocities.jp/onogarou/

 「パクリガエシ」

2006/02/13
2006/02/18

村瀬法子 展

ギャラリー椿 GT2
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
03-3281-7808
10:00-18:00 日・祝休
http://www.gallery-tsubaki.jp/

例えば「実態と虚構」であったり、「男性と女性」であったり、そういうものを一つのものに表現するという意味なんです。> > > 続き
2006/02/13
2006/02/18

鵜飼容子 展

gallery 坂巻
東京都中央区京橋2-8-18 昭和ビルB2F
03-3563-1733
12:00-19:00
http://homepage2.nifty.com/gallery-sakamaki/

 「ここ三年の集積です」

関連情報 http://www.gaden.jp/arts/ukai.html

2006/02/13
2006/02/18

北村真行 展

GALERIE SOL
東京都中央区銀座6-10-10 第2蒲田ビルB1
03-5537-6960
11:00-19:00 日曜休
http://www005.upp.so-net.ne.jp/SOL/

手でぼかしてもいいんですが、昔から筆触やタッチがあまり好きではなくて、観念的な手の動きを排除したい気持ちがあるんです。> > > 続き
2006/02/02
2006/02/18

日下芝展

Gallery 工房 親
東京都渋谷区恵比寿2-21-3
TEL 03-3449-9271
12:00-19:00
http://kobochika.infoseek.ne.jp

色についての説明をする前に、自分の作品について外観のコンセプトを話すことはあるんですけれど> > > 続き
2006/02/06
2006/02/11

高島圭史 展
銀座東和ギャラリー
東京都中央区銀座3-10-7
TEL 03-3542-8662
11:00-19:00
http://www.ginzatowagallery.com

 「平安時代の絵画のありかたを知って、それを取り込んで新たに制作しました」

2006/02/06
2006/02/11

菅野まり子 展

コバヤシ画廊企画室
東京都中央区銀座3-8-12 ヤマトビルB1F
03-3561-0515
11:30-19:00 日曜休
kbsyg@gf6.so-net.ne.jp

現実的な事件であっても、神話とか民話とか寓話になってくると、普遍的なレベルまで単純化されて、子どもにもわかる話になって> > > 続き
2006/01/30
2006/02/04

渡瀬愼也展

GALERIE SOL
東京都中央区銀座6-10-10 第2蒲田ビルB1
TEL 03-5537-6960
11:00-19:00 日曜休
http://www005.upp.so-net.ne.jp/SOL/

制作の方法が、はじめに1.5x1.5cm位のグリッドのテープを将棋板やオセロのマス目を進むように貼り続けていき、> > > 続き
2006/01/23
2006/02/04

園家誠二展

ギャラリー・アート・ポイント
東京都中央区銀座8-11-13エリザベスビルBF1
TEL 03-5537-3690
11:00-19:00 日曜休

僕がずっと長い間覚えて身につけてきた技術的なものや、絵を作っていく一つ一つの細かな決断の仕方は、結局何も昔と> > > 続き
2006/01/14
2006/02/04

日野之彦新作展

galleria grafica
東京都中央区銀座6-13-4 銀座S2ビル
TEL 03-5550-1335
11:00-19:00 祭日休
http://gallery.to/grafica

人物の作品は、2001年の作品と比べると随分変わったと思います。2001年の個展の直後から行き詰まってしまって、理由は> > > 続き
2006/01/23
2006/01/28

菅沼稔展

GALERIE SOL
東京都中央区銀座6-10-10 第2蒲田ビルB1
TEL 03-5537-6960
11:00-19:00 日曜休
http://www005.upp.so-net.ne.jp/SOL/

菅沼稔HP http://members2.jcom.home.ne.jp/minosuga/

光が膜を通って、透過するとか通過するという意味でつけました。このシリーズの前の「Paraphrase」(転換とか変換とかフレーズを変える)のシリーズでは、> > > 続き
2006/01/18
2006/01/28

末宗美香子展

新生堂
東京都港区南青山5-4-30
TEL 03-3498-8383
11:00-18:00
http://www.shinseido.com/

どこかに印象に残る人のイメージだとか、特に話さなくても、パッと見て「ユニークだなぁ」と思う感じを表現したいと思っているんです。> > > 続き
2006/01/16
2006/01/22

光内亘利 展

T-BOX
東京都中央区銀座8-11-13山田ビル3F
TEL 03-3573-5200
12:00-20:00
http://www.tbox.co.jp

 「幸せに暮らしてください」

2006/01/16
2006/01/21

Life展 #1

GALERIE SOL
東京都中央区銀座6-10-10 第2蒲田ビルB1
TEL 03-5537-6960
11:00-19:00 日曜休
http://www005.upp.so-net.ne.jp/SOL/

青山ひろゆき、下地貴之、吉岡滋人氏3人展です。
「Life」を辞書で調べると、> > > 続き
2006/01/10
2006/01/21

野坂 徹夫 展

ギャラリー椿
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
TEL 03-3281-7808
a.m.11:00〜p.m.6:30(日曜・祭日休廊)
http://www.gallery-tsubaki.jp/

それは進化といってもいいかもしれません。少しずつ自分の中で思いが深くなっているような気がします。深くなっていると> > > 続き
2006/01/09
2006/01/21

赤塚祐二展

コバヤシ画廊企画室
東京都中央区銀座3-8-12 ヤマトビルB1F
TEL 03-3561-0515

虚構空間を内包しつつ現実に存在している絵画と、逆に(例えば壷の形をしていても壷ではないというような)彫刻にも虚構性は> > > 続き

バックナンバー 2005 2004  2003 2002

gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network