gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network


鵜飼容子展 −棄民祭 1972−
2000年10月30日 - 11月4日 11:00-19:00(最終日5:30まで)
銀座スルガ台画廊
東京都中央区銀座6-5-8 トップビル2F TEL/FAX 03-3572-2828


棄民と言うのはお上に認められない人々だそうです。昔は死人を扱う人たちを含めてエタヒニンと云われ長い間差別 されてきました。所謂穢れを纏った人達なんでしょう。
現在では勿論外側からの迫害はないでしょうが、普通に社会生活を送っている人達の中に、社会の中で「すわり」の悪い思いをして自分の中の何かが欠けているって思っているいる人達が、私を含め、いるような気がします。
「自分の心の中の膿を絵に出しているんです。 私はずっと前からこれしか描けないから」と鵜飼さん。「ジョエル・ピーター・ウィトキン好きでしょう」「ええ! でも似てしまうのはいやですけどね。」私もかなり好きです。が、のめり込む事はできません。
所詮は当事者ではなく傍観者になってしまうかもしれませんが。自分の心地よい世界を浮遊するのはきっとやめられないでしょう。好きな映画を上げてもらうと「松井良明監督の追悼のザワメキ」。私も見たい。

RETURN


gaden presents
- g
allery / artist / dreamer / exhibition / network