gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network

美術評論家のワシオ・トシヒコ氏お薦めの展覧会はこちらです。
奥野ビルの踊り場で撮影させて頂きました。
コメント「これはコピー?版画?彫刻?そんな分類なんてどうだっていい。驚くべきは本来義のアートの力、そのダイレクトなメッセージ性だ。」
ご高覧下さい。

戸村美術さんのお薦めは京都市立美術館で7月8日ー8月16日まで展覧された「小嶋悠司展」の作品集です。只今販売中。価格は2,000円。
問 い合わせは戸村美術へ

「緑川俊一リトグラフ」企画・制作者の木村希八さんのお薦めです。
作品点数は28枚。(部数ED30, Ap3, Pp2 用紙ケナフ紙・タケバルキー紙)
価格は、NO1が20,000円、NO2〜27が15,000円(いずれもシート価格)
企画制作(有)木村希八工房 神奈川県鎌倉市山崎1350-4
制作責任 ギャラリー川船 東京都中央区京橋3-3-4フジビル
お問い合わせは、ギャラリー川船まで

ギャラリー川船さんのお薦め展覧会は、
「くらしの中の神々」−パプアニューギニアの民族のかたち−
会期は、11月12日まで
会場は、たばこと塩の博物館(東京都渋谷区神南1-16-8 TEL03-3476-2041, FAX03-3476-5962)
中々面白いそうです。11月12日まで講演会もたくさんありますよ。詳しくはお問い合わせ下さい。

RETURN

gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network