gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network
携帯オサルスのおすすめランチ ランチdeチュその14

ドライカレー1500円

京橋 ドンピエール
東京都中央区京橋2-3-4 TEL03ー3242ー0140
11:30-14:00 17:30-21:00 日曜日のみ定休

京橋・domPierreをご紹介頂いたのは、井上オリエンタルアートの井上さんです。


「ドライカレーは天下一品、ドライカレーの概念が変わる」 と・・・。


1991年に銀座のdomPierreの支店としてオープン。本店と支店の距離が近いのでメニューはまったく違うそうです。
マネージャーさんからこちらのモットーを聞きましたら、
「皆さんが楽しくいただけるような食事に、あまり肩ひじをはらずに食べて欲しい。」と。

 私、ドライカレーは、ご飯をカレー粉で炒めたものか、炊き込んであるものというイメージしかなく、干しぶどうなど入っていてあまり好きではないので、ほとんど食べた記憶がないんです。

  確かにこちらのドライカレーは違いますね。カレーの上にオムレツがのっているキーマカレーです。なぜドライカレーと呼ぶのかはよく解りませんが、スパイシーなカレーです。
オムレツを乗せた訳は、辛かったので卵とあわせる事でマイルドになるからと3年前から始めたとか・・・。見た目よりも辛いです。口の中で卵がふわ〜と蕩けるバランスが微妙かな・・。

 カレーにはラッキョウがベストですが、福神漬けやピクルスもシャリシャリした食感が美味でした。でも、ちょっとここのラッキョウは甘い。私がいつも減塩のラッキョウを食べているせいかな。

しかし洋食は緊張しますね。マナーもそうだけど、お皿をカジッている訳ではないのですが、カチャカチャっと鳴らないように食べるのに骨がおれました。何故か音が出るんですよ。恥ずかしいー。
チキンオムライス(1500円)、ビーフオムライス(2500円)は13:00-14:00、ドライカレー、ビーフカレー、鴨カレー、ハヤシライス(全て1500円)11:30-14:00まで
赤いテーブルクロスが豪華な印象を、値段も豪華で、私の場合、普段のランチならとてもとても口には・・・。
ランチ特集で写真に撮るのには気を使います。普段どおりの感じを写したくても、どうしてもカシコまった感じに撮らないといけない気持ちになってしまう。正装した感じでしょ。
雑誌はともかくネットなので普通に客として食べに来て感じたままをこちらは写 したいんですけど。


ディナーもやっぱりカシコまってしまいそう。

バックナンバー(お店リスト)はこちら オサルスインタビューの一覧はこちら

おすすめトップ RETURN


gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network