この一冊が心を優しく癒す…
果てしない郷愁への旅…
かぎりあるいのちの光と影、
永遠を一瞬でとらえようとした

写真詩集

「流寓」 2001年4月10日発売
著者= 松尾正信
発行=株式会社新樹社 出版社コード=3142
〒112-0015 東京都文京区目白台1-23-5
電話03-3941-2103 ファックス03-3941-2207

四六判上製 128ページ 本体1500円(税別)
ISBN=4-7875-8505-3

新樹社ホームページ http://www.shinjusha.net/

お申し込みは 全国の書店でお早めに・・・


松尾正信(まつお まさのぶ)、昭和23年5月25日生まれ。神戸御影町出身。

写真詩個展
「兆」(1987)、 「碧」(88)、「汀」(88)、「旭湯」(90)
「ゆきずり」(93)、「神戸・御影町」(94)、「夢現抄」(94)
「鈍行、閑話」(96)、「流寓」(99)

連載
美術評−月刊ギャラリー(93)、写真詩「ゆきずり」−テレビ朝日広報紙・オンザエアー(93〜94)

今後の予定・・・
2001年5月2日、東京・銀座の「ギャラリーせいほう」にて詩劇的朗読「流寓」出版記念パフォーマンス。
[ギャラリーせいほう 東京都中央区銀座8-10-7 電話03-3573-2468]

松尾正信(まつお まさのぶ)
写真詩ホームページはこちら

おすすめ情報トップへ