gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network
携帯オサルスのおすすめランチ ランチdeチュその20

日替わり定食900円

CHAN-TAO
東京都中央区銀座1-14-5 銀座ウィングビル
TEL 03-3563-0330 ランチタイム 11:30-14:30

 前回のお弁当はこのCHAN-TAOさんでした。
今回はある画廊スタッフのつぶやきからスタート。
「飲食店は当たったら嬉しいですよね。美味しいと食べた人がにっこり笑って、ちゃんとお金を払ってくれるし 、ご馳走様まで言ってくれるでしょ。それに比べて画廊はお客さんに頭下げて、作家に頭さげて、買ってもらってもすぐお金払ってくれる訳じゃないし。観には来るけど絶対買わない人を相手にして、文化事業じゃないんです。
と、言いたくなる事もありますよ。いいご商売ですねなんて言う人いるけど、やってみたら苦労が解るんじゃないかしら。」と、過激なつぶやきですね。本当に厳しい状況ですから・・・。
でも、飲食店は当たると大きい?。いいな〜。

このCHAN-TAOさんの入っているビルも以前は画廊でした。有名な名物画商さんだった。その画商さんに初めて会ったとき、開口いちばん「貴女はトラ歳でしょう」と言われ面 喰らったのを覚えています。
やっぱり画廊よりは食べ物屋さん。だってこのおすすめ情報は「携帯オサルスがゆく」よりアクセスが多いんですから、なにに関心があるかは自明の理。

(写 真をクリック)
さて、お薦めは、日替わり定食。今日は、マーボーナス定食。(たまたまマーボー系に当たってしまった。)
マーボーナスと春雨の酢の物、お新香、スープがつきます。春雨の酢の物の適度な酸味と 、マーボーナスの辛さが微妙に響きあい、冷めにくくする為にとろみをつけたスープの熱さが一味プラス。味がしっかりしていますが、油っぽくないのが嬉しい。
ジャスミンティーがポットごとついてくる気配りに感謝。食べたなという実感、ほんとにお腹一杯。これで夕食はビールで済まそう。なんて私って経済的なんでしょ。


日替わりランチ900円、焼きそば850円から、チャーハン900円(大盛り)、麺セット1100円、スペシャルセットデザートつき1250円。
ほんと、美味しいですよ。

それもそのはずオーナーシェフの長島さんは「謝朋殿」で24年間修行をつまれ、オフィスビルの林立するこの場所に4年前に開業。サラリーマン、OL、プラス画廊の方も多いそうです。噂では、トイレに画廊関係者がDMを置いていくとか。
「銀座の隠れ家」の主のYさんもご常連。夜は雲丹とフカヒレがお薦めのお店です。
しゃきっと切り盛りしているおかみさん。オーナーシェフのご主人、どうもご馳走様でした。(^o^)/

バックナンバー(お店リスト)はこちら オサルスインタビューの一覧はこちら

おすすめトップ RETURN

gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network