gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network
携帯オサルスのおすすめランチ ランチdeチュその22

おかめそば680円

かしわ南ばん690円


大村
東京都中央区銀座1-6-17
TEL 03-3561-1224
11:30 - 18:00

文京アートの夫馬さんにおいしいおそばやさんを紹介して頂きました。


「銀座5丁目にいた頃からよく来てましたね。お薦めはおかめそば、具が盛りだくさんでおつゆが美味しいんです」

こちらは昭和25年から50年この場所で、大正時代は浅草で営業されていた老舗です。
銀座一丁目や京橋って探すとこういうお店が多いんです。いままでも家族だけで切り盛りしているお店を推薦して頂きましたが、中々OKがもらえなかった、理由はこれ以上お客さんを増やしたくないからと・・・。こだわりがあるのですね。

 こちらの大村さんの通 りはしょっちゅう歩いていたのですが、なんで入らなかったんだろうというお店かな。 道路よりも二、三段高くなっているからなのか。ん〜。よくわかりません。

さて、そろそろランチタイム、おそばがゆであがりました。

  夫馬さんはお薦めのおかめそば。こういうシチュエーションでも、わがままな私は自分の好きなかしわ南ばんを注文。

  一口め、すごくサッパリしてる。おそばつるつるして好みですけど、「若い人にはものたりないかもしれませんが、年をとってくると、このつゆに蕎麦湯を足して飲むといいんですよ」 と、夫馬さん

 トシっていっても私と五つしか違わないじゃあないですか、やはり私の味覚の問題でしょう。
おかめそば680円、かしわ南ばん690円
私のそばのイメージは濃いしょうゆ色で、味はかなりはっきりしたもの。結局おすしを食べる時もしょうゆをべたっとつけなければいや!という奴だから。素材を大事にした自然体の味の奥深さがわからないんだろうな。反省。
食べ終わっても、しょうゆ味が残らず、ほのかにそばの風味が・・・。

 こちらの地下で打つそば、「手でこねると、人のぬくもりがあるから。と、母が言ってましたね。いまはそばも中国やロシアからの輸入もの、うちでも北海道産に少しまぜて、つなぎは卵の乱切り。6:4(小麦粉)が一番美味いね。あと水あわせが難しいんだよ。ひいおじいさんはそばがきができれば一人前だと言ってました。でも、技術的に難しいから出す店は中々ないですよ。」と、ご主人。
お客さんは9割が男性ほとんどサラリーマン。以前よりも時間が制限されているから、ゆっくり食べにくる人が少なくなっているのだとか。近くにあったおそばやさんも4〜5件止めてしまったそうです。

 時代は大きくかわるのでしょうけど、利益誘導型に偏ってしまい、人として大事な事を見失ってしまうのは・・・。まあ!昔から言われている言葉ですが、キーワードは「拘り」自分の生き方を貫けるかですかね。
今回ご紹介して頂いた夫馬さんも、拘りのある画商さん。お薦めのおそばを食べながら、一つ勉強したなって実感を。
ごちそうさま。

バックナンバー(お店リスト)はこちら オサルスインタビューの一覧はこちら

おすすめトップ RETURN

gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network