gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network
携帯オサルスのおすすめランチ ランチdeチュその27
ランチは1500円。サラダ、パスタ又はピザ(日替わり)


ISOLA blu
東京都中央区銀座1-13-8 TEL 03-5524-2520
http://www.granada-jp.net

 福本正さんの髪の色は明るい茶色、そんな彼にピッタリだとチョイスしたお店がPIZZERIA ISOLA bluさん。銀座には7月にオープンしたばかり、港区白金にあるお店の姉妹店で名前の由来は、ピザを焼くお釜がブルーだからなんです。因みに、白金はレッドですって。イタリアのナポリのお釜職人さんに発注。白と青がマッチした素敵なお店ですよ。


 ブルーのお釜

 素敵な個室

ランチはちょっと高めの1500円。サラダ、パスタ又はピザ(日替わり)、ドルテェ、エスプレッソがつきます。

お味の前にインタビュータイム。
昭和39年生まれの福本正さんは、東京芸大出身の日本画家。日本画家らしくない風貌、「明るい性格の奴は、日本画にむかない。」なんて言う輩もいるんですって。根暗な人が多いのかな・・。

●今、予備校で日本画を受験する生徒を教えていてどうですか。


日本画希望の生徒は昔から変わらないです。まじめ、一生懸命、で、色々考えない。いいことじゃないけど・・。描くのが好きでよく観察してるし、素直ですね。受験の話だけど、油彩 をめざす奴は作為的になる気がするけど、日本画はそう言う事は殆どないです。

●日本画は今だに様々な団体展のしがらみがありますよね。

狭い世界の比較だけどね。日本人の考え方では絵画は重厚で重く、絵の具は分厚く・・。洋画の影響はあるけど、今だにそういう考え方・・。本質が違うでしょ。僕は疑問を感じたからやめました。取り合えず公募に入る事ばかりを目指してしまうし、考え方が小さくなる。

●団体展をやめたきっかけは・・。

 
先輩から無理に発表してもメリットないよと言われて。団体展に出品して賞をとってる人が言うんだからと。

●絵を売ることは・・。

 
現状では描き溜めたものを発表している訳ではないし、時間がないのでギリギリまで描いています。やっと描いたものが売れてしまうと寂しさや空しさを感じますね。でも、絵描きだから買ってくれる人がいるのを励みとして・・・。将来は絵で食べていきたいけど、そんなに売れるもんじゃないのも解るから、カミさんにがんばってもらわなきゃ!。

さて、ランチはどうでしょうか・・・。

 美味しいですね。しつっこくないしピザの生地がインドのナンのようでふっくらしていて、ぺっちゃんこのピザよりも厚みがあって食べがいがあります。「おすすめランチ」を始めてから生地の薄いピザにはあきました。(このお店の前のドーロ≪以前紹介 ≫は生地が薄いんです。こんな事書いていいのかな!?)
生ハムとトマト、サニーレタスのさっぱりしたサラダ、ピザは9種類の野菜のピザ(セロリ、ズッキーニ、茄子、パプリカ、アンビーフ、オニオン、キャベツ、トリフォ、トマト)パスタはトマト味でえび入り、 野菜たっぷりでヘルシーです。

 デザートは、ほわっとしてキュート
ティラミス、ババロア、ピーチにアメリカンチェリー、ベリー類のジャムがかかって・・・。欲を言えば、夏だからちょっとアイスっぽいのが入った方が美味かも。

  エスプレッソは凄く少量・・。砂糖を入れて飲んでも本格的過ぎるのか、これはちょっと、ウヘー。濃いよ。福本さんの飲んだ顔写 真撮ればよかった。

●好きな作家は、誰ですか・・。

 
マチス、小倉遊亀、ホックニー。全然違うように思っても、小倉遊亀もホックニーもマチスが理想なんですよ。マチス繋がりなんです。
あっ!、魯山人も好きかな。

 魯山人みたいなひと今いないですよ。バランス人間だし。自分の世界がつくれないとね。トータルでみせないと・・。突然ですけど、新宿のコンランショップって知ってます?。イギリスでエリザベス女王からサーの称号をもらっている人で、基本的にはインテリアだけど野菜も作って、自分でレストランも経営して生活自体をコーディネートして考えている人。

●福本さんも海外で発表しないんですか・・。

僕は島国文化でいいと思う。海外で通用するか解らないし・・。日本人特有のわび、さびは通 用しないんじゃないかな・・。

ちょっと弱気な発言・・。を。

でも、今の人は根性見せるポイントがずれてると思いますね。僕は高1の時に絵でやっていくというか、美術に携わる事を決めちゃったので二浪したけど芸大行くことしか考えてなかったし、今、僕の絵は精密になってきましたが、以前は自由奔放に描ければいいと、マチスが好きだったからフォーブを目指してたんです。

●では、コンセプトは・・。


コンセプトですか、無いって言うのはやばいかな。平面 の場合はあって無いようなもの。僕は、何を描いても自画像です。好きなものを描いている訳だし、身の回りの気に入ったものを片っ端から描いています。愛着のあるものを通 して自分自身を表現しています。だからタイトルもセルフポートレートでいいんです。
僕が現代美術に手を出さない理由は、自分は平面で没頭しないと、描かないとと思っているし、他の事はしないですね。

●でも、今の日本画の絵の具の使い方ではキレが悪いのではないですか。


自分は他の人とは違う描き方を。企業秘密ですけど、できるだけパッリと発色するように。その辺がキーワードかな。
関係ないけど野球に例えれば、剛速球か三振か・・。新庄がいいですよ。

そのうちフォーブを目指すという福本さん。今の日本画は野獣に徹する人を求めているのかも・・・。サーファーの絵描がいてもいいじゃないですか・・。日本も亜熱帯になり始めてるなんて話、暑いですものね〜。日本がハワイになる可能性もアリ・・。サーフボートに乗りながら、さらっと絵を描くそんな姿楽しみにしています。ガンガン行きましょう。

 2001年8月2日 - 15日まで、トヨタホーム東京(株)「お客様サロン」ギャラリーにて、今村雅弘、海老洋と三人展開催中。
東京都千代田区九段南2-3-18 トヨタ九段ビル1F TEL 03-3221-8657
場所は靖国神社のすぐ隣。最終日は小泉総理大臣の参拝問題で荒れるかも・・。

福本正 関連情報 2000.11_2

バックナンバー(お店リスト)はこちら オサルスインタビューの一覧はこちら

おすすめトップ RETURN

gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network