gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network

RICA BANDOのニューヨークレポート (Vol.25)
バックナンバー Vol.24 Vol.23 Vol. 22 Vol. 21
Vol.20 Vol.19 Vol.18 Vol.17 Vol.16 Vol.15 Vol.14 Vol.13 
Vol.12 Vol.11
Vol.10 Vol.9 Vol.8 Vol.7  Nol.6 Vol.5 Vol.4 Vol.3 Vol.2 Vol.1

NEW YORK report from RICA BANDO - - - - - Sun, 29 Dec 2002

 Ground Zero

 12月20日からグランド・ゼロの隣、ファイナンシャルセンターにて公開された、Plans in Progress : Remember Rebuild Renew展 ワールドトレードセンター跡地の未来のプラン展です。

世界中から選ばれた7チームが建築物だけでなく、使用目的も含めた総合的構想を提示しています。
セプテンバー・イレブンのメモリアルは後日、別にコンペティションが予定されています。

 Aトレイン、Chanbers street 駅で下車、 グランドゼロ横の Vesey Street からファイナンシャルセンター、ウィンターガーデンへ。 トリニティ教会までは行く事があったけれど、ここまで近くに来たのは初めて。
フェデラル・ビルディングの石造の壁の傷跡が生々しい。
この生々しさを見ても、背筋に悪寒が走り涙がぽろぽろとこぼれたあの感情が、神経の奥底に沈んで出てこないのは、1年4か月という時間のなせる技なのか、それとも新しい希望に満ちた展覧会を見にいく期待の為なのか。


Winter Garden

Financial Center entrance

イーストリバーからの強い風に吹かれながら早足でグランドゼロを横切って、混雑していないときを狙って土曜日の朝10時に到着しましたが、もうすでに沢山の人が見に来ていました。
修復が終わって9月に再オープンしたウィンターガーデン。グランド・ゼロを望む展望テラスが出来ていました。

 Comment desk

 この展覧会は2月2日2003年まで開催見やすい展示で一般からの意見を積極的に募集しています。
テーブルでは皆真剣に意見を記入しています。
”現実味がないよなー。”と意見交換している人々がいましたが、12月19日付けニューヨークタイムスの記事も同じような批評でした。


Overview terrace

Show view

Think team

 7チームの構想はリアリティのあるコンピュータービデオや画像を駆使した、それぞれ美しい建築モデルなのですが、現実味がないと言われてしまうのは、建築物自体がそれぞれ斬新デザインなので、人間が実際にその建築物の内で活動するというイメージが湧かないのだと感じました。
建築物は斬新、人目を惹くものをそれぞれ提案していますが、 一番大事なのは跡地をどのように使うかという事です。
それを焦点にして決定が下される事を期待しています。
けれど、ワールドトレードセンターがニューヨークのスカイラインから消えてしまって、アメリカの他の都市と変らなくなってしまったな、という気持ちは事実です。ニューヨークのランドマークとなるような背の高い、斬新な建築物であって欲しいという願いもあります。

 私個人としては、United Architects の案が良いと思いました。
あなたの意見も反映されます。インフォーメション、意見はこちらのサイトへ。http://www.renewnyc.com/

追記;
12月23日のニューヨークタイムス、アート欄では建築のルネッサンスと言っています。この全ての案は現実味が無く、多分公園になるのではないか。しかし、世界中の人々がこれらのイメージをすでにダウンロードしていて、数年後には世界中にコピーされたスカイラインが出現するのではないか? グランドゼロは建築ルネッサンスの発祥地になる、という内容。

頷く所はあるけれどあまりにもアメリカ的発想。 だからこの国は戦争をするのではないの?

バックナンバー Vol.24 Vol.23 Vol. 22 Vol. 21
Vol.20 Vol.19 Vol.18 Vol.17 Vol.16 Vol.15 Vol.14 Vol.13 
Vol.12 Vol.11
Vol.10 Vol.9 Vol.8 Vol.7  Nol.6 Vol.5 Vol.4 Vol.3 Vol.2 Vol.1

(c) Photo - Report. RICA BANDO , gaden

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
RICA BANDO
1984年よりニューヨーク在住。その間、ニューヨークでのグループ展など多岐に渡る活躍。
作品はハンタードン美術館をはじめ多数コレクションされている。
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network