gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network

RICA BANDOのニューヨークリポート (Vol.34)

バックナンバー
Vol.33 Vol.32 Vol.31
Vol.30 Vol.29 Vol. 28 Vol. 27 Vol.26 Vol. 25 Vol.24 Vol.23 Vol. 22 Vol. 21
Vol.20 Vol.19 Vol.18 Vol.17 Vol.16 Vol.15 Vol.14 Vol.13 
Vol.12 Vol.11
Vol.10 Vol.9 Vol.8 Vol.7  Nol.6 Vol.5 Vol.4 Vol.3 Vol.2 Vol.1

NEW YORK report from RICA BANDO - - - - - Thu, 8 Apr 2004

 造形大教授三木氏がいらした時に彫刻道具の店に案内しましたら,とても喜ばれました。
そこで今回は、私と彫刻家の旦那が良く利用するニューヨークの画材店等を紹介します。

 Entrance of Garrett Wade Co.

 最初に木彫関係道具店、この店はちょっとわかりにくい場所。
画像のビルのエントランスホールをキャンディショップのある方へ右折、Garrett Wade と表示のあるドアを開けて2階へ上がると店舗があります。
刃物は日本の物が一番と外国人羨涎の道具、日本人は西洋の仕上げ道具に感心。
しかしどちらも研ぎが肝心、研ぎはどちらも難しい、とこの店の商品で道具談義ができます。
店舗自体には商品をそれほど出していないのは、カタログ販売が主力のせい。
これが欲しいとカタログを示せば奥から出してきてくれます。
店員は商品に詳しく、使い方を丁寧に説明してくれます。
誰かから貰い初めて手にしたこの店のカタログの宛先は Martin Puryear となっていてなるほどね、と思ったものです。

GARRETT WADE Co.
161 6th Ave.
New York, NY 10013
Phone 800-221-2942
Fax 800-566-9525
> http://www.garrettwade.com/jump.jsp?itemID=0&itemType=HOME_PAGE

2件目の彫刻専門店。
GARRETT WADE CO. のアップタウン側の角を左に曲がってウェストサイドへ3ブロック歩くと到着。

The COMPLEAT SCULPTOR Inc.
90 Vandam Street
New York, NY 10013
Phone 212-367-7561
Fax 212-243-6374
> http://www.sculpt.com/

 The Compleat Sculptor, Inc.

 ここで三木氏は舟越桂氏に音の出ない金づちという物をお土産に買っていました。
社長さんにカタログを日本へも送ってくれるかしら? と尋ねたら、もちろん、世界中に送っているんだよ、とのご返事。
彫刻に関する物だったら新しい素材から何でも揃う、というお店です。

 その他、電気工具を買うのは大型スーパーの The HOME DEPOT、
ここは箱を開けようが何をしようが気が変わったという理由でも返品を受け付けるので便利です。
大型チェーン店だから出来ることですね。24時間開いているので便利かというとそうでもない、夜中に行くとキャシャーが1人しかいなくて長い行列となり30分はゆうに待たされます。
最近、クレジットカードと自動読み取り機で自分で清算する機械が入りましたから少しはましになりました。

The HOME DEPOT にない工具類は、WOODWORKER'S SUPPLY というカタログ販売がお勧めです。
> http://www.woodworker.com/cgi-bin/home.exe

石膏、粘土は、陶器材料が専門の Jack D. Wolfe Co. に注文。
2130 Bergen street
Brooklyn, NY 11233
718-495-2065

 20年近く前の事ですが、治安の異常に悪い East New York 地区へこの会社を尋ねて行った事があります。
粘土はこの会社で調合をしていて、粘土をこねる大きな大きな機械があったのを今でも良く覚えています。
この会社は石膏を天蓋の無いトラックで運んで来るので雨の日は配達しないのです。
ですから注文してもお天気の良い日を見計らって、今日配達してね、と朝電話をかけなければなりません。
なんだかニューヨークらしいというかなんというか、笑ってしまうような事を今でもしています。

ニューヨーク市内に戻って画材店のご紹介、
NEW YORK CENTRAL ART SUPPLY
62 Third Avenue (11th street + 12th street)
New York, NY 10003
Phone 212-473-7705
Fax 212-475-2542

 New York Central art supply Manager David Millman

 この店にはウェッブサイトは無いんだ、とマネージャーの David Millman さん、ニコニコと愛想が良くて親切。
ここの店員さんは皆親切、探し物を訪ねると小さな店内にぎっしりある商品の中から必ず探し出してきてくれます。
地下もあり店の一番奥右手にある階段で降ります。
旦那のドローイングのモデルをしていた Lynn ちゃんがここでアルバイトをしていて久し振りに会いました、
現在はハンターカレッジ美術科大学院生だそうです。

 私がこの店に通う理由は2階にある紙部門の充実、サンプルがとても見やすいからです。
和紙に関してはニューヨークで一番充実している店です。
値段は高めなのでここでサンプルを見てウェッブサイトで買うということもしますが。。。
紙部門の Robin Holl さんと Kathy Hyde さん、髪が長い女性が Kathy さんとのことです。

 Paper section

和紙のウェッブサイトは サンタモニカの HIROMI PAPER INTERNATIONAL > http://www.hiromipaper.com/

NEW YORK CENTRAL ART SUPPLY のアップタウン側の角を左に曲がって1ブロック、
4thアベニューへ出て右に曲がるとあるのが、
UTRECHT ART SUPPLY
111 Fourth Ave
New York, NY 10003
Phone 212-777-5353
Phone Order 800-223-9132
> http://www.utrechtart.com/index.cfm

 Utrecht Art Supplies

 全米展開している画材店、オリジナル商品も充実していて全般に格安です。
しかし、店員の質が悪すぎて足は遠のきます。
紙を買うのさえセルフサービス、物を聞いても役に立った試しがありません。
ここへ行く時は確実に自分で探し出せるものを買う時だけです。
私はこの店がオリジナルでアメリカの紙メーカーに作らせているリトグラフ専用の紙を主に使っていますが、それは電話注文で取り寄せています。
電話注文を受け付ける人たちは親切ですよ。

次は有名な PEARL PAINT CO.
308 Canal street
New York, NY 10013
Phone 212-431-7932
> http://www.pearlpaint.com/

 Pearl Paint

 いつの間にか全米展開する画材店になっていましたが、ここが本店。
裏通りにはペンキ、額関係、事務用家具等の分店があります。
値段はアップタウンの画材店に比べたら格安。
以前は画材はこことばかりに通いましたが、数年前にまるで在庫が無いということがありました。
店員に何時入荷するのかと聞いてもわからないとはっきりしない返事。
そのうちにここの社長が脱税で刑務所に入っているという噂を耳にしました。
それでメーカーから商品が入荷しなかったのね、と納得。
現在は普通に在庫があります。しかしそれ以来あまり行かなくなりました。
今のここの特徴といえば、鉛筆の種類とオイルスティックの色数が充実している事でしょうか。。。
オイルスティックはオイルペイントをクレヨン状に固めた物ですが、日本で売っていないからとテキスタイルデザイナーの義兄に頼まれて送った事があります。

PEARL PAINT CO.の通り向かいにあるのが、INDUSTRIAL PLASTICS SUPPLY CO.

309 Canal street
New York, NY 10003
Phone 212-226-2010
Fax 212-226-2015

名前の通りプラスティック素材の物でしたら何でもあります。
額用にプレキシーグラスを注文したサイズに切ってくれます。

私は版画が専門ですが、版画材料は殆どカタログ販売で買っています。
最初に画材全般を扱っている DANIEL SMITH, 
The Catalog of Artists' Materials とカタログの表紙に堂々と書かれています。
> http://www.danielsmith.com/

ウェッブサイトで注文できますが、ここはカタログが素晴らしい。
アーティストのドリームブックと呼ばれています。
フルカラーで商品の説明が詳しく載っているうえにサンプル画も多い。
説明を読むとついつい買ってしまいたくなります。
オリジナル商品も多く上質、私はインクはここの品と決めています。

DANIEL SMITH で全ての材料が揃えば良いのですが、そういう訳にもいかず他2件。

REMBRANDT GRAPHIC ARTS > http://www.rembrandtgraphicarts.com/

GRAPHIC CHEMICAL & INK COMPANY > http://www.graphicchemical.com/

またニューヨークへ戻って写真関係のご紹介。
写真関係で一番面白いと思う店は、B&H
420 Ninth Avenue
New York, NY 10001
212-444-6600
> http://www.bhphotovideo.com/

 ここは大きな店、カメラ、ビデオ、デジタル、オーディオ関係、何から何まであります。
オーソドックスジューイッシュが経営していて店員は全員オーソドックスジューイッシュ。
黒山高帽にダークカラーのロングコート、耳の脇に長くカールした髪を垂らした男性群が働く姿は壮観です。
ディスカウントショップなので人気があり、開店前に人々が並ぶ店です。
しかし、彼等の祝日は完全に休みとなるのでまず電話をして確認してから出掛けた方が良いです。
4月、10月は開いている日の方が少ないのではないかと思うくらいです。

写真、デジタル現像は、DUGGAL visual solution がお勧めです。
29 west 23rd street
New York, NY 10010
Phone 212-242-7000
> http://www.duggal.com/

昔はグリニッジビレッジのブリーカーストリートにありましたが、デジタル部門新設で手狭になったのでしょう、高級感溢れる新店舗になっています。けれど、働いている人たちはとても親切。
ここで今流行の写真やデジタルプリントをプレキシーグラス等に密着する手法を施してくれます。
額に入れるというのが古くさく思えるほど今、時めきの見せ方だとチェルシーの画廊街を歩くとそう思います。
> http://www.duggal.com/05mount.htm

最後に作品を保管する時に必要な品等のカタログ販売。
LIGHT IMPRESSIONS
Phone 800-828-6216
> http://www.lightimpressionsdirect.com/servlet/OnlineShopping

ここは額も扱っていて黒縁額の小さいのを2点注文しましたら、完璧な梱包で到着。
たった30ドルほどの注文でこんなにしてもらってよいのかしら、と思ったほどです。
丁寧な仕上げにも感激しました。
さすが保管材料を扱っているところと是非紹介したいと思いました。

バックナンバー
Vol.33 Vol.32 Vol.31
Vol.30 Vol.29 Vol. 28 Vol. 27 Vol.26 Vol. 25 Vol.24 Vol.23 Vol. 22 Vol. 21
Vol.20 Vol.19 Vol.18 Vol.17 Vol.16 Vol.15 Vol.14 Vol.13 
Vol.12 Vol.11
Vol.10 Vol.9 Vol.8 Vol.7  Nol.6 Vol.5 Vol.4 Vol.3 Vol.2 Vol.1

(c) Photo - Report. RICA BANDO , gaden

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
RICA BANDO
1984年よりニューヨーク在住。その間、ニューヨークでのグループ展など多岐に渡る活躍。
作品はハンタードン美術館をはじめ多数コレクションされている。
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network