gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network

屋代敏博 回転回LIVE! 2006年8月26日 13:10-

  場所:東京都写真美術館 http://www.syabi.com/
  定員:30名
  料金:無料
  主催 : かながわメディアリテラシー研究所
  http://jmec01.org/modules/news/article.php?storyid=21
  http://kmnpas.cocolog-nifty.com/blog/

 東京都写真美術館で 「回転回LIVE!」 をおこないます。というメールを屋代さん(www.kaitenkai.com)から頂きました。

 初めてワークショップに参加してみることに。
回転回については、オサルスがお寿司を食べながらお話を聞いてますので、詳しくはこちら(http://www.gaden.jp/info/2006a/060407/0407.htm

 このイベントは、Kanagawa media-literacy network & practice at schoolの企画。
略してkmnpas (けむんぱす) と呼ばれるグループは、教育に関心を持つ神奈川の高校教職員の研究グループだそうです。

 でも “media-literacy” とは、どういう意味でしょうか?

●メディアに対して主体性を確立すること。コンピューターネットワーク・テレビ・音楽・映画・出版物などさまざまなメディアが伝える価値観・イデオロギーなど鵜呑みにせず、主体的に解読する力をつけること。(大辞泉より)

 要するに、何事も鵜呑みにすると消化によくない。「噛まずに飲んじゃだめよ」ということなんでしょうかね。

 しかし回転すると、目が回るって知ってますか?
当たり前か。でもこの当たり前の事って結構忘れているんですよね。それは噛まずに飲んじゃうことと一緒じゃないかな。噛まずに飲めば身体に良くないでしょ。
それを思い出す為にも1回、回転されてみては如何でしょうか。絵の具になるのも楽しいよ。

まずは絵の具になる為の衣装選びから。

 

着飾ってみたものの、結構恥ずかしい
   (東京都写真美術館エントランスにて、肩慣らし)
最初に15秒周った時は、目がくるくる回りました。

 

木製の4x5を使って撮影です。

 

絵の具になる皆さんも覗いてます。

 

写真美術館の屋上でも撮りました。 ここでは左8秒、右8秒づつ場所を入れ替えて回転します。
ここまででもう何度も回っているのですが、 綺麗に周るのは結構難しい。自分の姿が空間に消えちゃうんですよ。

 


(C) yashiro tosihiro
出来上がりました。因みに向かって右の黒いのがオサルス。
黒い服は目立たないので、白がお薦めです
絵の具は沢山つけた方がGOOD、小道具は傘がいいかも 。

次回の回転のお知らせは以下で・・・。

東京都現代美術館で 「回転回LIVE!」
  日時:9/3日(日)14:00
  場所:東京都現代美術館 B1アトリウム (トウキョーワンダーウォール展示会場内)
  定員:参加自由
  料金:無料/申し込み不要
  主催:東京ワンダーサイト Tel: 03-5689-5331
  E-mail: contact@tokyo-ws.org 担当:橋場 http://www.tokyo-ws.org

屋代敏博 関連情報 2006.4 2005.9 2003.9 2003.9_b HOME PAGE http://www.kaitenkai.com/

RETURN


gaden presents
- g
allery / artist / dreamer / exhibition / network