gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network

石山直司のフィンランド リポート (Vol.5)
Finland report from NAOJI ISHIYAMA - - - Tue, 1 Aug 2006
バックナンバー はこちらから・・・
 

<人口が少ないということ>

 お久しぶりです。石山直司です。1年ぶりの登場でお久しぶりにも程がありますが、何気なくはじめてみます。よろしくお付き合い下さいね。

 今までにも何度か書いてきたことかもしれませんが、フィンランドの総人口は約520万人です。少ないでしょ。世界中にフィンランド人は520万人しかいないのです。もし世界が100人の村だったらフィンランド人は0.001人。身長2ミリ位でしょうか。少ないですね。(ちなみに100人の村では日本人は5cmくらい。あまり多くはありませんね)

 ちょっとしつこいですが、今回はこの 「フィンランド人は少ない」 ということについて更にしつこく書いてみたいと思います。ちなみに文中の人口などのデータはウィキペディアを参考にしています。

 フィンランドの総人口520万人という数字、分かりやすい例では東京の人口の半分以下、日本の総人口の4パーセント。最大の人口を持つ中国と比べるとわずか0.4パーセント。でも世界最小人口をもつピトケアン諸島 (英領) と比べると約10万倍、というのは気休めです。

 このフィンランド人の住むフィンランドという国、大きさはどのくらいかご存知でしょうか。国土面積337,835ku。日本よりも少し小さい程度です。(日本は377,835ku) どうでしょう、思っていたよりも大きいですか? 小さいですか? 世界地図でフィンランドをチェックしたことのある人は案外小さいと感じるかもしれませんね。フィンランドは極点に近いので、図法によってはかなり膨らんで描かれる場合もあるようです。実際は日本から九州だか四国だかの面積を引いた位だそうです。ここに日本人人口の4パーセントが住んでいるわけです。

 人口密度で考えてみましょうか。計算するとフィンランドの人口密度は15人/kuです。日本の人口密度は336人/ku。あれ? 数字だけ見ると思ったほど大きな違いはないようにも見えますね。別の言い方をしてみましょう。フィンランド上にフィンランド人を均等に並べるとだいたい250m四方のマスに1人いるという計算になります。日本人の場合は21人。まだピンときませんね。では図にしてみましょう。

 どうです? つまり均等に並べてしまうとフィンランドでは隣の人との間隔は500mまで開いてしまうのです。これでは会話も出来ませんね。そのための携帯なのです。

 ちょっと大げさに書いてしまったかもしれませんが、フィンランド人が国土の割には結構少ない人種なのだということがなんとなくご理解いただけたでしょうか。

 さて話は変わりますが、ぼくがフィンランドで版画制作をしてみたいと思ったきっかけは5年前に見た一冊の展覧会カタログでした。それは 「ミラーイメージ」 というイタリアで開催されていたフィンランド人版画作家達の展覧会のカタログで、そこに納められていた作品は特に目新しいものでもなにかの伝統に裏付けされたというものでもなく、ただ少しだけ根っこの強さのようなものをがあるとぼくは感じたのでした。
当時、ぼく自身は自分の作品に強さを求めながらそれが表現の強さにうまくつながらないもどかしさを感じていたのだと思います。もっと別の種類の強さ、例えば強くない強さのようなものがあるかもしれないと漠然と考えていた時期だったからそのカタログの作品の持つほんの少しの強さに気づいたのかもしれません。
そして、その 「ほんの少しの強さ」 はカタログの中の特定の作品にではなく、ほぼ全ての作品に等しくあるように感じたのです。これはただ事ではないと思いました。フィンランドの版画芸術に対する興味が一気に湧いてきました。

 この、ほとんど気のせいかもしれないような動機で突っ走って今フィンランドで3年、このときの直感は間違いではなかったと思います。そして、フィンランドに来てからずっとその強さはどこから来るのかを考え続けているのですが、最近この人口の少なさも理由の1つかもしれないと思い始めたのです。
人口が少ないということはそれぞれの分野での競争が少ないということになります。この 「競争が少ない」 ということがフィンランドの持つ強さに関係しているのではないかとぼくは考えてみたのです。

 話をふるだけふっといて今回はひとまず筆を置かせてください。次回 (目標今年中) は <競争が少ないということ> ついてもう少し書いてみようかと思います。

では、また。

バックナンバー Vol.4 Vol.3 Vol.2 Vol.1


フィンランドの美術関連のウェブサイトを紹介するリンクページ
TAITEEN PORTTI http://www2.odn.ne.jp/~ceq83450/taiteenportti/index.html

石山直司 関連情報 2005.3 2003.7 2001.10 インタビュー 2005.5
作家HP http://www2.odn.ne.jp/~ceq83450/index.htm
gaden 作家紹介 http://www.gaden.jp/arts/ishiyama.html

(c) Photo - Report. NAOJI ISHIYAMA , gaden

 gaden presents - gallery / artist / dreamer / exhibition / network