Zeit-Foto Salon EXHIBITION ツァイト・フォト・サロン 展覧会情報

先間康博作品展『林檎 ニュートンもセザンヌも僕も』

2006年2月21日(火)〜3月18日(土) 日・月・祝日休廊
10:30〜18:30(土〜17:30)

 アダムとイブが禁断の果実をもぎ取って以来、人は神の世界を離れ自らの世界で生きる事となる。そして、ニュートン以降、近代科学が確立され、神の世界を凌駕する勢いで自らの世界を拡大してきた。しかし、その作られた人工の世界は極限まで達し、とても危ういものとなっている。

 果樹はまだ自然と我々の世界の境界に立ち続けている。
毎年の様に果実をたわわに実らせ我々に恩恵を与えてくれている木々の姿を見たとき、果樹園の中で私は思索すべきではないかと思った。
それはまた、セザンヌを思うことでもある。なぜなら、古典的な絵画の世界から、禁断の新たなる世界へ踏み込んだのが、まさにセザンヌの林檎であったからである。
セザンヌは、多層的な視点から林檎を捉えた。

 そこで、私は写真そのものに新たな視点を持ち込むべく、その単焦点の写真に対し、撮影後でなく、その場で、そのカメラ一台で、セザンヌが林檎でやったように、再び複数の視点を折り込むようにと考えた。

 とても不可能なことではあるのだけれど、そのような視点を持ちながら撮影にあたる事。
それは、写真の再考であるとともに、セザンヌだけでなく、時に東洋絵画との対比でもあるとも感じている。

先間 康博 
Sakima Yasuhiro

略歴
1966 福岡市生まれ
1998 名古屋大学理学研究科宇宙理学専攻博士課程満了

個展
1996 先間康博写真展「記憶の森」(コスモギャラリー、大阪)
1997 先間康博写真展(駒ヶ根高原美術館、長野)
2000 先間康博作品展「写真・そのアイデンティティ」(ツァイト・フォトサロン、東京)
    先間康博写真展「光の中で」(ギャラリープランネット、名古屋)
2003 先間康博写真展「RETOROSPECTIVE 1974-2002」(アートポート、名古屋)
    先間康博写真展「NEW WORKS 19989-2003」(アートドラッグセンター、 犬山・愛知)
2007 先間康博写真室「時を歩み、人が集い、心逢わせて、実りし果実/もぎ取りて、
    我が身の糧とならぬ/朽ち落ちて、地の養いとならぬ/いずれ消え逝く、
    かりそめの思い伝えよ」 (アートドラッグセンター、犬山・愛知)

賞歴
1982 第3回オリンパスフォトコンテスト学生部門入選
    阪神写真連盟春季コンテスト佳作
1983 第4回オリンパスフォトコンテスト学生部門入選
1984 関東写真実技学校創立10周年記念写真コンテスト秀作
1992 写真新世紀第4回佳作

コレクション
駒ヶ根高原美術館、ツァイト・フォト・サロン

ツァイト・フォト・サロン 中央区京橋1-10- 5 松本ビル4F

TEL.03-3535-7188 FAX.03-3535-7112 E-mail: ZF@zeit-foto.com

Zeit-Foto Salon EXHIBITION INFO ツァイト・フォト・サロントップ

Zeit-Foto Salon Official site : http://www.zeit-foto.com/

Copyright (C) 2002 ZEIT-FOTO SALON Corporation. All Rights Reserved. mail to