Zeit-Foto Salon ツァイト・フォト・サロン

鯉江真紀子 Makiko Koie

Makiko Koie
鯉江真紀子展」
May 14 - June 7, 2003

「人は、その数と同じだけそれぞれの思いがあり、色々な考え方をします。
 また、他人を見る時、その時々の自分の心の在り方で様々な感じ方をします。
 しかし、群集が一体となり沸きかえる場所には、ある瞬間、それぞれの個を超えた人々の共鳴があります。
 これは目には見えないが、とてもはっきりと確かに感じます。
.
 私は人々と共鳴できる共通の無意識に、心の焦点を合わせて制作しています。いつもの次元と違うところに心を持っていくことは、非常に客観的にすべてをとらえることができ、生きていくうえで起こるすべてを自然に受け入れることができます。」
 
2003年3月  鯉江真紀子

1969 
京都市生まれ
1993
京都市立芸術大学卒業

個展
1994
ギャラリー現(東京)
1996
ギャラリー現(東京)
1997
ギャラリーQ、ギャラリーQs(東京)
1999 
ギャラリー日鉱(東京)
2000 
ツァイト・フォト・サロン(東京)

グループ展
1994
「EXHIBITION '94」世田谷美術館区民ギャラリー(東京)
「EX+展」千葉県立美術館
1997
「第26回現代日本美術展」東京都美術館(東京):京都市美術館(京都)
「Escape from ordinary days」 ギャラリーQ、ギャラリーQs(東京)
1998
「第27回現代日本美術展」東京都美術館(東京):京都市美術館(京都)
「フィリップモリスアートアワード1998 最終審査展」東京国際フォーラム(東京)
1999
「第5回コモディティアート展」ギャラリーセンタービル(東京)
「第28回現代日本美術展」東京都美術館(東京):京都市美術館(京都)
2000
「現代日本写真家展1」上海三亜撮影画廊(上海)
2001
「VOCA展 2001」上野の森美術館(東京)
「NICAF 2001」東京国際フォーラム(東京)
「OFF TRIENNALE」留日廣東會館(横浜)
「手探りのキッス 日本の現代写真」東京都写真美術館(東京)
2002
「手探りのキッス 日本の現代写真」巡回展、丸亀現代美術館(香川)
「芸術と医学展」NTTインターコミュニケーションセンター[ICC](東京)
"photoGENEsis : Opus 2"Santa Barbara Museum of Art (カリフォルニア)
2003
"Genomic lssue (s) : Art and Science"
The Graduate Center of the City University of New York (ニューヨーク)
「NICAF 2003」 東京国際フォーラム(東京)

コレクション
東京都写真美術館

Zeit-Foto Salon ツァイト・フォト・サロン HOME

Copyright (C) Makiko Koie

Copyright (C) 2002 ZEIT-FOTO SALON Corporation. All Rights Reserved. mail to